虹プロジェクト後追い!part2:第9話ネタバレ【虹プロ】

虹プロジェクト9話ネタバレ! 虹プロ
とめこ
とめこ

虹プロ今から追うぜ!どうも、とめこです。

「虹プロ」最近よく耳にしますね。虹プロとは、TWICEの所属する大手事務所、JYPエンターテイメントソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクト「NiziProject」のことを指します。

JYPエンターテイメントの創業者である、J.Y. Park(パク・ジニョン)を総合プロデューサーとしてオーディションを進めていきます。

今回はpart1東京合宿終了後のpart2韓国合宿の第9話のネタバレ&感想を書いていきます。

第8話のネタバレ&感想はこちらからどうぞ!

とめこスペック
  • 虹プロpart1(東京合宿編) 視聴済
  • デビューメンバーはネタバレ済
  • part2第7話にしてアカリちゃん推しに new

また、part1の東京合宿編は視聴済みであることを前提として書いていきます。part2のみでも十分楽しめますが、part1を見てからならもっと楽しめますよ!

スポンサーリンク

視聴方法

  • Huluで全話放送中!

月額¥1,026ですが、2週間の無料トライアルができます!虹プロはもう全話放送済みですので、2週間あれば最終回まで見れちゃいますよね!

  • YouTubeで毎週金曜日エピソード追加中!(全話配信済)

YouTubeでの配信もされています。ゆっくり見たい方はYouTubeでも楽しめますよ!

#9 感想

[Nizi Project] Part 2 #9 Highlights

いよいよファイナルステージです!

今回は

  • ファイナルステージ1st対決
  • 1st対決結果

という、内容になっております。

では、早速ネタバレ&感想いってみましょう!

Baby I’m a star

はじめに、地方予選からこのファイナルまでの軌跡が流れます。

地方予選から考えるとこのファイナルまでは約1年ほどかかっているようですね。

テーマ曲でもある「Baby I’m a star」を12人で披露し、いよいよファイナルステージが始まります!

とめこ
とめこ

Baby I’m a starを見て、もう12人でデビューしちゃいなよ!出来上がっとるで!と思ったのは私だけじゃないはず。

このファイナルステージのMCはTWICEのサナちゃんが務めます。

2チームで対決!マコチーム VS マヤチーム

ステージ上で2チームのメンバーが発表されます。

マコチーム
  • マコ(リーダー)
  • リオ
  • アヤカ
  • ユナ
  • アカリ
  • リリア

マヤチーム
  • マヤ(リーダー)
  • リマ
  • ミイヒ
  • リク
  • マユカ
  • ニナ

スポンサーリンク

ファイナルステージ審査方法

  • 計2回の対決が行われる
  • 1回目の対決はチームミッション曲対決
  • 各チームのカラーに合わせて新曲を作った
  • 自分のチームのカラーを一番上手く表現したチームが勝利
  • 2回目の対決はデビュー曲対決
  • 12人の練習生のたちのために作った曲
  • この曲をいかに上手く表現するかがポイント
  • 対決ごとに勝利チームを選定
  • その結果をもとに最終順位とデビューメンバーを決定

また、このファイナル開始時点でまだデビューメンバーの人数が決まっていません

つまり、全員デビューできるかもしれないし、限られた少ない人数でのデビューもありえるということですね。

そして、TWICEのモモと2PMのウヨンがファイナルの特別審査員として参加しています。

この2人の評価も対決には大きく関わってきそうですね。

とめこ
とめこ

ウヨンさんって第6話「極限の体育祭」の時のMCの人だよね。雰囲気違いすぎてびっくりした!

先行!マコチーム

マコチームミッション曲「虹の向こうへ」

先行はマコチーム

  • メンバー:マコ・リオ・アヤカ・ユナ・アカリ・リリア
  • ミッション曲:虹の向こうへ
  • J.Y. Parkからみたこの曲のポイント
  • 明るくエネルギッシュな曲
  • 自分の実力を存分に発揮できるチャンスのある曲
  • 1人1人が生き生きしているチームが見たい

曲調はとても明るく元気でかっこいい感じです。ラップもとても印象的な感じでした。

  • トレーニング開始

曲のテンポが速く、歌の呼吸を合わせるところから練習を開始します。ズレてしまうと雰囲気も落ちてしまいます。

ダンスに関しても、激しいダンスなのでついていくだけでも精一杯です。

とめこ
とめこ

しかも今回は2曲練習しなきゃいけないというのが大変ですよね

  • 家族からのビデオレター

練習生達の家族からサプライズでビデオレターが届きます。

10代の女の子たちがこんなに長いこと親元を離れて、しかも日本ではなく韓国でデビューを目指してトレーニングを続けることは本当に大変なことですよね。

みんな涙が溢れます。見ているこっちも泣いちゃいますよこんなの。

とっても力になったんじゃないかなと思います!

とめこ
とめこ

マコちゃんのお母さんのコメントで泣いたのは私です。

いよいよ、本番です!

モモの評価
  • チームワークも良く表現の仕方もできていた
  • たくさん練習したのが伝わりとても良かった
ウヨンの評価
  • 明るい姿に気分が良くなった
  • でも、とても緊張しているように見えた
J.Y. Parkの評価(マコ)
  • 練習生のレベルではない
  • 歌を特に褒めたい
  • チームの歌声が少し不安定になっても、マコが歌い始めると安定して見えた
  • 歌手の声のよう
  • マコのおかげで他の練習生も安定感を持つことができた
J.Y. Parkの評価(リオ)
  • 練習生のレベルではないダンス
  • 歌も前より本当に良くなった
  • 歌に自信を持てるようになったから本来のダンスの実力も発揮できた
J.Y. Parkの評価(アヤカ)
  • 驚くほど成長した
  • 成長の幅に驚かされた
J.Y. Parkの評価(ユナ・アカリ・リリア)
  • よく頑張った
J.Y. Parkの評価(チーム)
  • 最初の曲は、緊張が大きかった。次の対決は心から楽しんでほしい

ユナちゃん、アカリちゃん、リリアちゃんに関する評価がほぼ無かったことが残念ですが、他3人に関してはとてもいい評価でしたね。

ただし、緊張している雰囲気で、楽しめていないとの指摘もありました。

ファイナルステージの一番最初ですからね、緊張するのも仕方のないことです。

是非、次のステージは心から楽しんでほしいですね!

スポンサーリンク

後攻!マヤチーム

後攻はマヤチーム

  • メンバー:マヤ・リマ・ミイヒ・リク・マユカ・ニナ
  • ミッション曲:Boom Boom Boom
  • J.Y. Parkからみたこの曲のポイント
  • カラーと雰囲気が強い
  • 全員がその雰囲気似の中に入り込んで曲に完璧に没頭することが求められる
  • 曲に対する理解力と表現力をどれだけ高められるか

この曲はいわゆる「Girl crash」なイメージの曲です。曲調がとても激し目で、て強いビートが際立つ曲となっています。

  • トレーニング開始

今までのミッションはカバーですから、必ずお手本となるものがありました。

でも今回はそれが無い。

それぞれの個性を活かしつつもカラーを出し、且つチームとしてまとまらなければならないことの大変さにみんな苦悩します。

  • 家族からのビデオレター

マコチームと同様、マヤチームのみんなにも家族からのビデオレターが届きます。

涙を流すメンバーですが、大切な家族からのメッセージを聞いて自信を取り戻し更に練習に取り組んでいきます!

そして、いよいよ本番を迎えます。

モモの評価
  • 東京合宿の時は可愛いイメージだったが全然違う人のように見えて感激した
  • ミイヒは可愛いイメージだったがこういうコンセプトも合うんだとびっくりした
ウヨンの評価
  • 楽しもうという気持ちを一番持っていなければならない
  • 本当に緊張していると思うが、もっと楽しんでもいいと思う
J.Y. Parkの評価(リク)
  • 驚くほど成長した
  • 自分自身を表現できていることに驚いた
  • 動作が正確で力もあってよかった
J.Y. Parkの評価(リマ)
  • ラインがとても正確でキレイだった
J.Y. Parkの評価(マヤ)
  • 上手くやろうとしすぎている
  • 最初から最後まで体に力が入りすぎていた
  • 心配が積み重なって動作が小さくなっている
J.Y. Parkの評価(ニナ)
  • ダンスに対する自信がないのが問題
  • 気にしすぎて自分を表現する余裕がない
  • 自信を持ってほしい。大丈夫もう上手に踊れている
J.Y. Parkの評価(ミイヒ)
  • 1位をとってから少しずつ自信を持って実力を発揮することができなくなっている
  • 自信を持って楽しめればミイヒに勝てる人はいない
J.Y. Parkの評価(チーム)
  • キューブを3つ集めた人が4人もいるので、マヤチームのほうが上手だったのは当然のこと
  • マコチームはマコとリオが評価がA+だったが、マヤチームは残念だった人はいないが、A+だと思える人もいない
  • リマとリクはA+ではないが上手だった
  • 力を抜いた状態で動作を大きく早くできていたのはこの2人だけ
  • 最後のステージでは楽しんで
スポンサーリンク

1st対決:結果発表

1st対決結果
  • 勝利:マヤチーム

審査は多数決で、J.Y. Parkがマコチーム。モモとウヨンはマヤチームを選んだためマヤチームの勝利となりました。

J.Y. Parkはマヤチームの潜在力を知っているため、もっとできることを知っているからこそ残念だったとコメントしています。

加えて、客観的に見たモモとウヨンは上手だったマヤチームを選んだんだと思うとも言っています。

まとめ

1st対決終了!次はデビュー曲対決!

ファイナルステージ1st対決はマヤチームの勝利となりました。

続く2nd対決はJ.Y. Park自作曲対決。

つまりデビュー曲である「make you happy」での対決になります。

この2つの対決の結果で、いよいよデビューメンバーが決まります!

次回、最終回もよろしくお願いします。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました