虹プロジェクト後追い!part2:【最終話】第10話ネタバレ【虹プロ】

虹プロジェクト最終話ネタバレ! 虹プロ
とめこ
とめこ

虹プロ今から追うぜ!どうも、とめこです。

「虹プロ」最近よく耳にしますね。虹プロとは、TWICEの所属する大手事務所、JYPエンターテイメントソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクト「NiziProject」のことを指します。

JYPエンターテイメントの創業者である、J.Y. Park(パク・ジニョン)を総合プロデューサーとしてオーディションを進めていきます。

今回はpart1東京合宿終了後のpart2韓国合宿の最終話第10話のネタバレ&感想を書いていきます。

とめこ
とめこ

いよいよ、最終話!NiziUのメンバーが決まります!!

第9話のネタバレ&感想はこちらからどうぞ!

とめこスペック
  • 虹プロpart1(東京合宿編) 視聴済
  • デビューメンバーはネタバレ済
  • part2第7話にしてアカリちゃん推しに new

また、part1の東京合宿編は視聴済みであることを前提として書いていきます。part2のみでも十分楽しめますが、part1を見てからならもっと楽しめますよ!

スポンサーリンク

視聴方法

  • Huluで全話放送中!

月額¥1,026ですが、2週間の無料トライアルができます!虹プロはもう全話放送済みですので、2週間あれば最終回まで見れちゃいますよね!

  • YouTubeで毎週金曜日エピソード追加中!(全話配信済)

YouTubeでの配信もされています。ゆっくり見たい方はYouTubeでも楽しめますよ!

#10 感想

[Nizi Project] Part 2 #10 Highlights

いよいよ最終話

デビューメンバーが決まります。

  • 2nd対決「Make you Happy」対決
  • 最終個人順位発表
  • デビューメンバー決定

という内容となっております。いよいよです。

2nd対決「Make you Happy」

NiziUのデビュー曲となった「Make you Happy」での対決となります。

同じ曲での対決というのは、初めてでみんな驚きを隠せません。

「比べられそう・・・」という不安を口にする子も。

同じ曲での対決になったのは、

  • 同じ基準で審査するため
  • 練習生達の姿をありのまま表現するために作った曲なので、一番自分らしい姿を見せられるかどうかを見る

ということでした。

先行!マコチーム

先行はマコチーム!

先行はマコチーム

  • メンバー:マコ・リオ・アヤカ・ユナ・アカリ・リリア
  • J.Y. Parkのボーカルレッスン

曲のポイントを細かく指導していきます。

中でも高音が不安定である、アヤカちゃんとリオちゃんに効果的なトレーニング方法アドバイスします。

その後も、その方法で高音を出す練習を続けていきます。

  • ファイナルステージ1週間前

各チームの実力を確かめ合うために、それぞれのチームが披露し合います。

そこで、マヤチームのボーカルの安定さを見て不安になるマコチーム。

マコチームはボーカルメンバーというよりは、ダンスが得意なメンバーが揃っている印象ですからね。

とめこ
とめこ

この感じ、プデュっぽい

その後も、リーダーのマコちゃんを中心に繰り返し練習をしていきいよいよファイナル当日を迎えます。

ウヨンの評価
  • 本当にたくさん練習して、本当に楽しんでいて、本当に自信を持ってパフォーマンスをしていた
モモの評価
  • 最初から最後までビックリするステージだった
J.Y. Parkの評価(チーム)
  • 期待できる最高レベルだった
  • 6人が本当に1つのチームに見えた
  • みんな褒めてあげたい
J.Y. Parkの評価(マコ)
  • マコのいるチームはいつもチームワークが素晴らしい
  • 他の練習生達のお手本になってこのプロジェクトの力となった
J.Y. Parkの評価(アヤカ)
  • 地方予選と比べたらみんな驚く
  • 本当に成長した
J.Y. Parkの評価(ユナ)
  • 自分の声が出ていた
  • パワフルでよく通る声が出ていた
J.Y. Parkの評価(リリア)
  • とても速く、素早くパワフルだった
J.Y. Parkの評価(アカリ)
  • 地方予選の時の明るくて元気な力が見えた
J.Y. Parkの評価(リオ)
  • このステージで一番よかったのはリオ
  • ステージの中で輝いていた
  • 声とダンス全部が本当にパワフルだった
  • 歌の成長のレベルが期待以上
  • 本当に褒めてあげたい

みんな良い評価を受けられて本当に良かった。

1曲披露した後ですから、緊張もある程度なく自分らしく楽しめたからでしょうか。

スポンサーリンク

後攻!マヤチーム

後攻!マヤチーム

後攻はマヤチーム

  • メンバー:マヤ・リマ・ミイヒ・リク・マユカ・ニナ
  • J.Y. Parkのボーカルレッスン

指摘されるシーンは殆どありませんでした。

ミイヒちゃんに関しては「歌手としてほぼ短所がない」との褒め言葉。ニナちゃん、リクちゃんに対しても「声が本当に楽に聞こえる」とコメント。

やっぱりこのチームはボーカル強いですね。ラップもリマちゃんいますしね。

  • ファイナルステージ1週間前

ボーカルが安定しているのはいいことですが、それはダンスをしながらも安定していることが条件です。

マコチームが披露したのを見て、自分たちのチームにはパワーがないと感じます。

このチームの課題は体力面。しっかり安定した歌声を維持しながらダンスもパワフルに踊れるようにならなければなりません。

  • 曲への理解を深める

この曲は自分たちにとってどんな曲なのか、どう表現したいのかを話し合います。

そして、この曲を「応援してくれる全ての人に幸せを届ける曲」にしたいと結論付けます。

曲に対する理解を深め、気持ち新たにまた練習を重ねるマヤチーム。

そして、ファイナル当日を迎えます。

ウヨンの評価
  • プロとして堂々とデビューできるチームに見えた
  • ガールズグループを見ているんだと思った
モモの評価
  • エネルギーがあって表情も良く、表現力が良かった
J.Y. Parkの評価(ミイヒ)
  • この子の才能と可能性はどこまで伸びるのか
  • もっともっと成長してほしいという気持ち
J.Y. Parkの評価(リマ)
  • 完全にスターのように見えた
  • 典型的な表現を指摘したが、今は全然ない
  • リマとしてキラキラ輝いていた
J.Y. Parkの評価(マユカ)
  • ダンスを心から楽しんでいて良かった
  • 歌も比較的安定していた
  • 特によかったのはラップ
  • 発音もハッキリしていたし、リズム感があった
J.Y. Parkの評価(マヤ)
  • 自分の曲のように自信を持ってこの曲のすべてを表現できた
J.Y. Parkの評価(ニナ)
  • 経験がないなか、期待していた最高レベルまで来た
J.Y. Parkの評価(リク)
  • 最高だった
  • いつも惜しい部分があった、指摘するところが見つからない
J.Y. Parkの評価(チーム)
  • 感謝したいくらい上手だった

マコチーム同様、みんなとてもいい評価をもらうことができました。

これは対決の結果が気になりますね。

スポンサーリンク

2nd対決:結果発表

2nd対決勝者は?
  • 勝者:マコチーム

ウヨンはマヤチームを、モモはマコチームを。そしてJ.Y. Parkはマコチームを選びました。

そのため多数決の結果、マコチームの勝利となりました。

これで引き分けですね。ますます先が分からなくなってきました。

スペシャルステージ:Stray Kids「TOP」

Stray Kids 『TOP -Japanese ver.-』Music Video

順位発表の前に、JYP所属の先輩である「Stray Kids」のスペシャルステージです。

大人気のStray Kidsもオーディション番組を経てデビューしたグループです。

TWICEだってそうなのですから、オーディション番組はある意味JYPの登竜門なのかもしれませんね。

【12月のオススメ】「Stray Kids 」12月22日(金) スタート!!

練習生に「ラストインタビュー」

練習生にラストインタビュー

「最後のインタビューです」と前置きして練習生たちへのインタビューがはじまります。

とめこ
とめこ

もうこんなん泣くやつやん

  • 私にとってダンスと歌とは【  】だ
  • 私にとって練習室とは【  】だ
  • 私にとって友情とは【  】だ
  • 友情のもうひとつの名前
  • TO.Niziの仲間

質問内容がもう泣かせに来ています。

同時に視聴者にも「ああ、終わってしまうんだな・・・」と感じさせます。

印象的だったのは「友情のもうひとつの名前」「Nizi project」と答えた練習生がたくさんいたこと。

10代のこの時期に半年も一緒に生活し、夢を追った経験は生涯忘れられなくなるものに違いないですよね。

きっと大変だった辛い想い出もたくさんあっただろうけれど、羨ましいなと思ってしまいます。

とめこ
とめこ

12人でデビューしたいと答える子もいて・・・もう泣いちゃう

グループ名とデビュー人数の発表

グループ名はNIZIUに決定!

最終順位の発表の前に、デビューするグループの名前と人数の発表があります。

まず、グループ名ですが

  • NiziU

読み方は「ニジュー」

意味は公式サイトではこのように説明されています。

「Nizi Project」から生まれた証として “Nizi” を冠し、そこに “U” が寄り添う。

“U” にはグループの他のメンバー、そして支えてくれるファンの意味合いが込められている。

J.Y. Park氏は「人は絶対にひとりで成功出来ません。皆さんにはお互いが必要で、ファンの方々が必要です。必ず覚えておいてください」とメンバーに語った。

“Need You” のニュアンスも込められているという。

NiziU Official Websiteより引用

とっても素敵な意味を持っていますね。

<span class="fz-12px">とめこ</span>
とめこ

でもでも、初見でニジューって正確に読める人どのくらいいるのかな・・・ってちょっと思っちゃった(小声)

そして気になるデビューできる人数ですが、

  • 9人

という発表がありました。

とめこ
とめこ

デビューメンバーを予め知った状態で見始めたにも関わらず、なんでだよおー!!と叫んだ私です。全員でいいでしょ、もう(泣き)

スポンサーリンク

最終個人順位発表:デビューメンバー決定!

順位はデビューできる9位まで発表されました。

では早速デビューメンバーを順位と共にご紹介します。

1位 マコ

2位 リク

3位 リマ

4位 リオ

5位 マヤ

6位 ミイヒ

7位 マユカ

8位 アヤカ

9位 ニナ


脱落 アカリ・ユナ・リリア

以上が、デビューメンバー「NiziU」のメンバーとなりました。

アカリちゃん、ユナちゃん、リリアちゃんは残念ながらデビューは叶いませんでしたがどうか夢を諦めないで、追い続けて欲しいと思います。

J.Y. Parkも話していましたが、1万人の中から選ばれた12人なんです。

それはとっても「特別」だということに自信を持ってほしいです。

そして、選ばれた9人の練習生のみんな本当におめでとう!!!!

とめこ
とめこ

私は結果を知っていて見始めたんです。だからアカリちゃんが脱落してしまうこと知っていたんです。それでもアカリペンになった。アカリちゃん最高!お疲れ様!!

まとめ:オーディション番組はやっぱりイイ

虹プロまとめ

エンドロール中はもう、号泣案件

称え合い、涙する元・練習生達の姿でこっちまで泣いちゃいました。

私はいままで様々なオーディション番組を見てきましたが、こんなに心が浄化される気持ちになったのは初めてです。

代表的なオーディション番組であるプデュは国民プロデューサー(視聴者)の投票が絡んでいる分、平穏な気持ちで見ることができませんからね。

1万人の中から見事デビューを決めたNiziUの9人の活躍をこれからも応援していきます!

そして、全練習生のみなさんお疲れさまでした。

夢をありがとう。


最後にNiziUのデビュー曲「Make you Happy」のMVを置いておきます。

NiziU 『Make you happy』 M/V

虹プロ本編ネタバレ&感想記事は以上となります!

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました