アイラップ|湯煎もレンチンもOK!使い方紹介

アイラップ紹介! 暮らし
とめこ
とめこ

アイラップ!だいすき!とめこです!

近年、SNSで話題なアイラップ知っていますか?

私は数年前にSNSで見かけて、試しに購入して、今ではすっかりアイラップユーザーです!

見た目はよくある透明のポリ袋。でも湯煎で加熱OK!レンジで加熱OK!という素晴らしいポリ袋なんです!

ポリ袋をレンジで加熱するなんていう発想がまずなかった私には衝撃的な出会いでした。まだ知らない皆さんにもこの素晴らしい商品を是非知ってもらいたい!というわけで、早速紹介していきます!

この記事を読むとコレがわかるよ!
  • アイラップ基本情報
  • アイラップの使用例
  • アイラップ商品ラインナップ
スポンサーリンク

アイラップのココがすごい!【3選】

アイラップ
  • 耐熱温度120℃で湯煎もレンジもOK
  • 冷凍OK
  • コスパが最強

アイラップはどんな人にもおすすめできる商品ですが、特に!離乳食づくりをしているママさんに是非おすすめしたい!袋にそれぞれ材料を入れて、鍋にイン!これで完了です!

とめこ
とめこ

私は離乳食作りがとても楽になりました!

耐熱温度120℃

アイラップ説明書き

アイラップは耐熱温度がなんと120℃!一般的なポリ袋はそもそも加熱することを想定していません。フリーザーバッグも耐熱温度は100℃のものが一般的です。電子レンジでの解凍は可とされているものは多いですが、加熱は不可となっているものが殆どです。

とめこ
とめこ

とうもろこしも、アイラップにポイっといれてレンジでチン!で食せるわけだ。(密封不可)

そして、鍋にもインできるというのも素晴らしい点。例えば、お野菜を複数茹でたい!みたいな場合。アイラップにそれぞれ野菜を入れて、ひとつの鍋にその野菜を入れたアイラップたちを入れるだけ。

離乳食作りをする場合、色々な素材を柔らかく煮てあげなくてはなりませんが、ひとつの鍋で一気にできます。鍋でなくとも、レンジで加熱でもOKですね。

離乳食がスタートすると色々な食材をどんどん増やしていくわけですが、増えていけばいくほど、ストックを作ったりするのが大変になりますよね。そんな時に、大活躍のアイラップ!ぐっと時短で楽になりますよ!

鍋で湯煎する場合は必ず鍋底に耐熱皿を敷いて使用すること!直接鍋に触れると耐熱温度を超えてしまいます。

冷凍もいける

アイラップ説明書き

耐冷温度は一般的なポリ袋と一緒で-30℃となっています。でもアイラップの場合は冷凍→解凍の流れが可能です。例えば、下味冷凍してそのまま解凍すれば1品完成みたいなこともできちゃうということ!

とめこ
とめこ

私は牛丼の材料と調味料をアイラップに全部入れて冷凍。食べる日に冷蔵庫で自然解凍するか、間に合わないときは加熱して完成!みたいな超絶時短料理をすることがあります。とっても楽。

ジッパー付きのアイラップも販売しているので、汁が多いレシピなんかはそっちを使っても良さそうですね。

コスパが最強

アイラップ購入レシート

実際に買った時のレシートです。

アイラップ

上の「アイラップ カテイヨウ」がオレンジの普通のアイラップです。そのお値段、60枚入りで¥98(税抜き)でした。

フリーザーバッグを買おうと思ったらもっと枚数少なくて高いですよね。60枚で¥98は安いと思います。

下の「ダブルジッパーM」はこの商品。これは20枚入りで¥98(税抜き)でした。こっちはすごーくお買い得!というわけではないかなと思います。耐熱温度が明記されていませんでしたが、レンジで解凍はOKと書かれていましたね。

お店や地域で多少の価格差はあると思いますが、概ねこのくらいの値段で購入できるかと思います。この値段で、この枚数(60枚)ならどんどん気にせず使えますよね!

商品ラインナップ

アイラップといっても、複数の商品が出ています。それぞれ見ていきましょう!

アイラップ マチ付き

  • サイズ(縦× 横) 約350×210mm(マチ40mm)
  • 枚数 60 枚入り
  • 材質 ポリエチレン

これがスタンダードなアイラップ。マチ付きなのもありがたいポイントです。

アイラップミニ マチ付きミニタイプ

  • サイズ(縦× 横) 約250×110mm(マチ40mm)
  • 枚数 30 枚入り
  • 材質 ポリエチレン

こちらはスタンダードタイプよりも小さめ。より小分けにしたい場合にはいいかも。

アイラップ100 大容量エンボス加工タイプ

アイラップ100 大容量エンボス加工タイプ
  • サイズ(縦× 横) 約350×250mm
  • 枚数 100 枚入り
  • 材質 ポリエチレン

私はこちらを愛用しています!エンボス加工があって扱いやすく、100枚入りというのも気に入っているポイント。

エンボス加工が便利!
とめこ
とめこ

このブツブツがあるのとないのでは全然違う。取り出しやすい!

アイラップ スライドジッパーNEO

  • サイズ(縦× 横) 約160x205mm(底マチ20mm)
  • 枚数 10 枚入り
  • 材質 本体:ポリエチレン、スライダー部:ポリエチレン、ツマミ:ABS 樹脂

こちらはまだお見掛けしたことがないですが、もちろんレンジOKです!

アイラップ ダブルジッパーNEO

  • サイズ(縦× 横) 約220x180mm
  • 枚数 15 枚入り
  • 材質 ポリエチレン

上のタイプのWジッパーバージョンでしょうか。こちらもお見掛けしたことないですね。普通のWジッパーはあるんですが、見かけたら購入してみます!

[ad]

小さなふくろ

  • サイズ(縦× 横) 約250×110mm(マチ40mm)
  • 枚数 30 枚入り
  • 材質 ポリエチレン

もちろん湯煎&レンチン対応です!少しだけ余っちゃう…よくありますよね!少量だとラップでうまく包めなかったりします。そんなときに便利です!

スポンサーリンク

おにぎりぽっけ

  • サイズ(縦× 横) 約160×160mm
  • 枚数 30 枚入り
  • 材質 ポリエチレン
とめこ
とめこ

初見です。なにこの素晴らしい商品は!買う!

考えた人天才。ありがとう。触れずにおにぎりが作れて、そのまま包めるなんて。衛生的にもいいし、手も汚れないし最高ですね。見つけたら絶対に買います。

アイラップなんでもシート

これは最近とっても話題になっています。例えば、まな板の上に敷いて臭いうつり防止!汚れも防止!という使い方。クッキングシートやラップだと切れてしまいますよね。このなんでもシートは耐久度もなかなかあるようですよ。

あとは、包丁で切った後の具材の仮置き場とか。アイディア次第でどんな風にも使えてしまう。見つけたら買いたいなあと思っています。

まとめ:買いたくなったでしょう

結論。買うべき。

この子がうちに来てくれてから、時短になったものがたくさんあります。私みたいなズボラ主婦じゃなくても、料理初心者さんや、大家族の人、どんな人にもおすすめできます。何度も書きますが、離乳食作りには本当に役に立ちます。

元々は売られている地域が少なかったようですが、ここ数年の話題性から全国各地で良く見かけるようになっているようです。

私は、スーパーやホームセンター、ドラッグストアなどで購入しています。是非、探して利用してみてください。では、素敵なアイラップライフを!

タイトルとURLをコピーしました